また台風だった 日本中大変なことに…

台風の翌日は晴れたけど、その後なんかモヤモヤした曇り空。

強風は先日の15号の方がひどかった。しかし今回のような長時間、広範囲の豪雨はしばらくぶり。15号で私の散歩範囲の山の中にも10本くらいは半分倒されている杉の大木があるのです。そんなところに暴風雨。あの倒木が下に転がってこなくて本当に良かった。昔ながらのお店の看板の幌が跡形もなく吹っ飛んでフレームだけになっているところが数件。生垣が倒されたところがあったが、前回のように大木が倒れることはなかったみたい。うちでは一畳ほどの広さのスチール物置が平行四辺形になってしまった。ドアが開かないけど、両辺に三角の隙間があるので、当座はそこからゆうゆうものの出し入れができてる。昨年家の塀を壊す時に物置を取り替えようとホームセンターに行った時、その一月くらい前の暴風雨(台風だったのかな)物置が店に来ないし、そもそも設置の作業員も送れない、3ヶ月待ってくださいと言われたのだ。今回も同じことを言われそうでホームセンター行く前から絶望感。この10年くらい、災害はどんどん増えているな。時間があったらグラフを作ってみたいくらい。

 

そして、15号の時と同じく、またまた私の地区は停電しました。暗くなると割とすぐに、しかし今回は真夜中に復旧したので、それだけでも本当にありがたい。前回すぐにランタンをもう一つ買っておりたので、今回は少しは明るい停電になるかな、と思ったのもつかの間古いランタンが壊れていた。電池を入れっぱなしにして、電池から液体が漏れていたのです。バカだな自分、これわ言わん言われていたのに電池を抜くのを忘れていた。

 

今回とてつもない広範囲の被災で、まだきっと対して助けられていないんじゃないかと心配。明日は我が身という災害大国、いや昔はそれほど災害なかったような気がするよ....。とにかく本当にお金をかけて助けてほしい。お金がないとか言いながら、年中海外に大盤振る舞いしてるんだから、国内に回せば全然平気じゃん、あ、こうして書いていると怒りがこみ上げて来ます。こんなところに書くだけじゃあ何もならないのだけど.....、お見舞い申し上げます。

 

怒りを鎮めるために、停電の時のちょっと楽しかったこと。息子がボードゲームをたくさん持って遊びに来てくれたから、あちらもやることなかったみたいで。ろうそくとランタンの光で見たこともないボードゲームをたくさんやった。ボードゲームってデジタルのゲームの反動で、世界的ブームなんですよ。すごく素敵なイラストレーションの手の込んだゲームや、笑えるゲーム、ゴシックディストピア系、いろいろゴマンとあって、息子はコレクションしているみたい。雨風の音が激しくスリルがありながらも、少しでも楽しく時間を過ごせて良かった。子供が小さい時、普通に電気を消して、自然の音を聞きながらゲームをしてみれば良かった。遠くに行かなくても、スイッチを消したら、昔ながらの世界、現代では非日常が経験できるのね。そして、もっとおばあちゃんになったら、地元でボードゲームの会がしたいなぁ。

 

 

 

| 世の中 | 11:05 | comments(2) | trackbacks(0)
有明コロシアム 楽天オープン

遅くなってしまいましたが、wave2019 にお越し頂き、ありがとうございました。その後、作品も仕事場に戻り、レジンの付け方など、もう一度よく見て反省会をしているところです。レジン加工はとっても楽しく私のスタイルに合っていると思うので、もっと発展させていこうと思っています。

 

4日の金曜日の夜(すみません)、有明で開催されていた楽天オープン準決勝を見に行った。イラストレーターテニス部のみなさんに強引に話しかけて、誘っていただいたのです。

 

夜7時からの試合だからワールドランキング1位のジョコビッチを観れるのかなあ、とワクワクしていたら、なんとそれは昼の回に。私が見れたのは韓国のチョンヒョン対ベルギーのダヴィド・ゴファン。チョンヒョンは真面目な好青年って雰囲気でかな〜り応援したんだけど、負けてしまった、残念。ゴファンはちょっとマイケルジェイフォックスみたいなさらさらっとした繊細な雰囲気なので、ファンが多かったよ。テニスのグランドスラムとかよくテレビで見ているけど、生はやっぱり違う。暗いところにピカ〜っと鮮やかな色のテニスコートが浮き上がって、すごく綺麗だった。テレビとは逆にあまり詳しいことは見えないのだが、試合前のコイントスのチャリーンと落ちる音もまるで隣に落ちるかのように響いてくるし、時間を無駄にしないようご飯作りながら見ようとか、そんなことできないので、こっちも一秒一分必死で観たわけ、そこがなんとも私には新感覚でした。

 

あ、それと見逃したジョコビッチ、見たかったなあ。最近えらく感動したんだけど、ジョコビッチが打つのをよくよく観察していたら、ボールが彼の懐にす〜っと吸い込まれるようで、その後ボールが静止して見えるのよ。ピタリととまったところをバネみたいな体でぶっ放すのがすごく綺麗。なんでそうなるのか、猛禽類のような目がボールを捉えるから、その磁力でまるで止まったように見えるのか、不思議だ、不思議だ、不思議だ。スポーツ選手やダンサーの動きをよくよく観察して見ると、この世は見えたり計算できたりすることだけじゃありませんよってこと繰り返し教えてもらえるような気がするのです。

 

で、会場へ戻る。国旗持って応援してる人がいるんだけど、どこで調達するのかなと、調べて見たら国旗って通販でも安く買えるのね。バンダナ程度の正方形の綿100だと、400円くらい。バンダナと同じくらいか、もっと安いのか。ブラジル国旗なんて、お弁当包みにしたら可愛いなあ♡ お弁当の中身に合わせて国旗を変えたりしてw いやまてよ、そんな使い方するとその国の人に怒られちゃうのかしら…..。

 

 

暗い中に浮かび上がるテニスコートがすごく綺麗、こんなところで試合をする選手ってどんな気持ちだ?でももう慣れてしまっているんだろう。ところで、このあとすぐ、松岡修造さんがここに出てきて試合の紹介していた。c.c.lemonのボトルの松岡さんを何種類も描いているので、他人の気がしない、勝手に....。

| 世の中 | 15:18 | comments(0) | trackbacks(0)
投票してきた

天気の良い日曜日の朝、投票所に行って投票してきたよ。家から7〜8分のところにあるのだけど、行きも帰りも近所の人たちとすれ違って不思議とウキウキする。しばしば高齢者ばかりだなあ、とため息をつくのが、今日は結構若い方々が来ていた。喜ばしいことです。

 

で、今回、実験として投票の紙持って行かなかったの。どういったプロセスで投票用紙と引き換えになるのか、係りの方の手を煩わせて申し訳ないのですが、興味があったのです。一応IDとして使えそうなものは全て持参。入り口で住所と名前を書くだけで、すぐに照会してもらえて、IDは必要ないんですね。簡単でびっくり、と同時にちょっと怖い気も….。このまま進むと、どこの投票所でもオンラインでソッコー照会してもらえて、仕事に出ている人、お出かけの人には便利…しかし、自宅でオンラインというのもありそうだし…、便利になると危険も多くなる。難しいなあ。

 

帰り春で桜が散ってていい匂いの素敵な小道を歩きながら、思い出したこと。母が結構認知症が進んで、しかしまだまだちゃんとした、いわゆるマダラだった頃、投票所について行っていたのです。母は筋金入りの自民嫌いだった。国会とか見ながら、「嘘つきよねえ」などとよく怒っていた。と言っても、今の政権なんかよりよほどマトモだったのだけど…涙.。

 

そんな母、認知が進んでいたので、投票所のブースにつくやいなや、大きな声で「自民」って書くんでしょ?って私に聞いてくるのです。「なんで急に???自民ずっと大嫌いだったじゃないのよ〜」「もうなんでもいいから自民以外にしといたら?」その瞬間、投票所には険悪な空気が….。係員の人が私に向かって怖い顔でやって来る前に、「じゃ、好きに書きなよ、私は知らない」って急いで退いた。いや、党名が50年以上変わっていないって、やっぱり凄いことですよね。恐れ入ったです。

 

今回の選挙もどうなるんだろう、投票所に来る人たちの、背筋伸ばしてサクサク歩く姿に、一人一人のなんとかしなきゃって気持ちを感じました。

 

 

絵は「40代女子の憂鬱、長ネギとエコバッグ」

| 世の中 | 11:08 | comments(0) | trackbacks(0)
今日は大晦日

この一年、たま〜にだらだらと寒いブログを書いてましたが、それにもかかわらず訪問してくださった方々、ただただ感謝しております。ありがとうございます。ここんとこ母は肺炎、父はインフル、気の抜けない年末になってしまいました。お仕事も年越しになってしまい、地味ーな大晦日を迎えちゃっています。近所の人たちは旅行にでも出ているのかな、えらく静か。これじゃいつにも増して、除夜の鐘の音、ゴーンゴーーンと響き渡るに違いありません。だって寺だらけのところに住んでいるんだもん。あ、ゴーンさんって、大変なことになってしまいましたね。政治も、ますます困った状態に….。来年はどうなるんだろう、その辺も心配しまくっています。少しでも希望が持てるようになるといいですね。どうぞ皆さま良いお年をお迎え下さい。

 

 

近所を散歩していたら、山の中に猫ちゃん。えらいシャッターチャンスに恵まれちゃったよ。

こりゃ、なんだかんだ言って、幸先いいのかもw 

| 世の中 | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0)
選挙でがーん

台風すごかったですね。こちらでもまだ雨降ってるし、氾濫寸前の川の近くにいらしたら、まだまだ気を抜けませんね。

 

昨日の選挙、とうとう憲法改正に近づくのかと思うと、憂鬱。憲法9条って、お得じゃん。世界的合意でできたものなんだから、がっつりキープして、困った時にはのらりくらりと隠れ蓑に使うというのが、私の戦略的なオススメ。誰にも真っ向から否定できない素晴らしい9条だよ。今時戦いに出かけたって、たいして良いことなんてありません。日米関係だって、今までは「名誉白人」になりたがる人が多すぎでなかなか大変だったけど、これからの若い人たちは、コンプレックス少なくてうまくやっていけるのではないかと思っていたんだけどな〜…..。甘いか。

 

それにしても、選挙結果が街で感じた肌感覚と違いすぎる。自民党がビラ配っていると、「フンッ」って無視ばかりだったし。枝野さんが大船に来た時の熱気は、本当に小さな町なんですけど、すごかった。その上、こんな寒いのに超大型台風(熱帯低気圧)発達しながら日本縦断って何??? これ、学校も休校になるレベルなんだから、選挙だって延期しようよ。….って、しないんだよね。

 

「またか」と思われるのですが、私は年がら年中不正選挙を疑っていますよ。その上に、今回は気象操作もされたと信じてるw。あの有名なアメリカの物理学者カクミチオさんだって、ことも無げに気象操作はもう何十年もやっているってテレビで言ってたし。(ゆうつべで調べてみてネ♬)って、こういうことを言うと、必ず、「な訳ないだろ〜」と一笑に付されるんだけど。これ言ってるの私だけじゃないからね、一度真面目に検証してみてくださらないかなあ。そしたら、選挙の結果がどんなものでも、「はい、民意がアベさんにつぎの5年間の日本の舵取りを任せたのね」ってこうべを垂れて納得すると思いますぅ。

 

第一前回の総選挙でもそうだったけど、勝ったアベさんの顔がなんか渋い。そりゃ、台風も心配してくださってるのかもしれないが、前回は違ったよ。すっご〜く暗い顔して候補者の名前にバラをつけてるの。やっぱりおぼっちゃまなんだね、顔が嘘つけない、お友達にはきっと楽しい人なんだろうな。しかし、キョーレツな恥知らずである。つか、私の浅はかな見立てでは、母親が本当の妖怪。影に隠れて、岸信介の『汚名」そそぐため、息子を全力で操ってるような気がする。ここで、華麗なる一族風のドラマつくったら面白いかもしれません。

 

それと、もう一つ、今の日本、ほんとに1億2700万人の人口、あるの???なんとなくだけど、もっと減ってるような気がする。一億切ってたりして…、はいはい、全部が寝言レベルかもしれませんが、でもさあ、こういうこと言っても大丈夫だよね、まさか逮捕されたりしないよね。

| 世の中 | 10:21 | comments(0) | trackbacks(0)
開票作業の見学に行ってきました

昨晩9時から始まる開票作業が近くの体育館で行われると聞き、見学してきました。保険証と住所氏名でOK。徒歩35分くらいかかるのですが、道すがらどんどん当確の知らせがツイッターに出ていて、ありゃ〜、まだ箱も開けてないのに、たとえ調査がきちんとされていたとしても、公にしてしまうのはちょっといい加減なんじゃないかと感じました。

 

エアコン効いてない大きな体育館ですが、運良く2階席ではなく、開票作業かぶりつきのお席がしつらえてあって、NHKの方が目立ってました。他のメディアの腕章の方もグループできていて、なんでもない人間は自分一人かもしれなかった。

 

9時きっかりに挨拶から始まり、100人くらいはいそうな開票作業の方々が一斉に箱を開けて、大きな机に投票用紙をぶちまけます。まわりを取り囲み、みんなで用紙の天地を揃えて束にしてマシンに入れる準備。

 

 

 

 

開票マシンは意外と小型、比例と地区のエリアに3台ずつ。上に用紙の束をセットすると、カタカタカタと音がして、候補者スロットにソートしてくれます。わたしの真向かいのマシンは、4〜5回紙詰まりを起こして、その度に係員が来て中を観音開きにがしっと開けて挟まれた紙を取り出してました。今回、鉛筆のコナが機械内で取り除かれ白紙票になって出て来るという噂を聞いて、わたしもマジックペンを持って行って書いたのですが、中身を見た感じでは、シンプルにソートしている感じです。白票もあったけど、たま〜に出るくらい。しかし、わざわざ出かけて行って、白票はもったいないよね〜。

機械のソートスロットが得票多めの人気順になっていて、上位5〜6人以外の候補は全員『その他』のスロット、そして「白紙」スロットもありました。

 

 

 

その後の流れは、機械を通して束になった用紙を、イチゴパック(なんか一人で笑った)に入れて、候補者それぞれのバスケットに積んでいくのです。体育館のもう半分のエリアでは、今度、候補者別になった机があって、そこにもそれぞれ、もう一回り小型の開票マシンがしつらえてあります。もう一度これにかけて、候補者別の得票数を確定するようです。

 

 

 

で、その間、報道の方々、三十人くらいいたかしら、みんな望遠レンズのカメラや、双眼鏡で見ながら、目視で票の勘定をして、チャートに書き込んでます。

 

わたしはおばさんの強みを生かして、枠から乗り出して写真とってみたものの、もう少しいいカメラが欲しいなあ。しばらくしつこく見ていたけど、だんだんぼっち気分と結果をツイッターで見ながらちょっと寂しい気分にうなだれて帰って来ました。三宅洋平さんとあさか由香さんには入ってほしかったなあ。

 

で、たくさんの方が働いているから、ソフトの中とかはもうわたしは門外漢だけど。その場でそう簡単に細工はできなそうです。しかし、うっすら気になったことは確かにありました。上位の得票者の票の筆跡は似ているものが本当に多い!長年見る描くを糧にしてきた自分です。書いたものの勢いは、わかりますよね。字が下手すぎ、急いで書いたものが多すぎ。わたしの地区は高齢者が多く、実際投票所に行くと、60〜70台のワープロ以前の方々が時間をかけて投票しています。以前、わたしは投票所に出張ったから少しはそう言ってもみてもいいでしょう。その世代の方々は、平均的に字がもっと綺麗。書かれた字の雰囲気が、20〜40台前半のあえて言えば男性、つまりポストワープロ世代を感じさせるものがとても多い気がした。もしかして、与党だけじゃなくなんとなく談合的に票の盛りとか、削除とかしてたりして〜、なんて心の中で疑っちゃいました。

 

だって、3日前に大船駅に来ていた三原じゅん子さんへの人々の白けた態度を目の当たりにしてしまったすぐ後だから….。でも、おめでとうございます。神奈川県と、他国の戦争に行かない日本のために、心を入れ替えてwがんばってくださいね。まあ、たった一地区のほんの少し見たくらいで、寝言もいいところと批判されるのは重々わかっていますがw。でも、もう少したくさんの人々が開票見学に来ていると、わたしも将来学べるんじゃないかなと感じました。まあ、わたしが以前から言っていた不正選挙ってのは、地球規模で普通に行われているし、昔は、差し入れおにぎり配ると梅干の代わりにお札が入ってるとか、あったらしいですよね。そのため選挙が終わると必ず逮捕される人がうじゃうじゃでてくるの。これって、陰謀論でもなんでもないと思う。でも、毎回投票率が上がりまくると、そういう細工をしにくくなるのは絶対あると思います。その辺に希望持ちたいな。

| 世の中 | 10:41 | comments(0) | trackbacks(0)
とうとう!!!

 

ついに昨日ライブ小沢一郎さん応援できた〜。やっぱり声がすごいな。最初喉使い過ぎのガラガラ声だったのが、溜めがうまいっつうか、強調する言葉には雷鳴的な迫力がでるのよ。やはりどこの世界も第一線の人はすごいよ。はーっ。

 

上大岡に3時30分。ちょうど良い時間に到着して、前列3番目くらいの場所を陣取れたわ。先日も川崎でスピーチしていたあさか由香さん、SEALsの諏訪原健さんという方(筑波大の院生、スピーチとてもよかった)志位和夫さん、椎葉かずゆきさんというメンツ。

 

SEALsの諏訪原健さん、筑波大の院生で、卒業までに1500万の奨学金借金ができてしまったそうで、20代でもうすでにローン1500万って…..、あんまりじゃないのっ。でも教育費って、実際かかるのよね。今の20代、ローン漬け、非正規雇用付け、そのあげく徴兵されて、特に金に困って徴兵されたりして、あわよくば帰れても一生PSTDなんて、いつかごく普通のことになってしまうかもよ…恐ろしい、やだ、やだ、やだ。

 

あさかさんも、感じの良い素敵な方だった。16カ国でボランティアなどしてたそうで、地に足がついた国際派です。投票しちゃうからね。4人のスピーチが終わると小沢さん登場、となりの60代女性グループも歓声をあげてて、すごい人気です。お開きになったあと、家電屋に寄りたいと探しにちょっと歩き出したら、なんと歩道に小沢さんが立ってらした、1メートルくらいのところにいた〜〜〜〜〜っ!もちろん握手していただいた。おう。

 

 

四角いヨーダみたいなかんじでした。握手したい人に囲まれて、そのうち子供も握手に来て、ニコニコ顔だった。笑うときっちり揃った歯が虫歯なし!みたいな感じで、まだまだお若い、凄いなと思ったわ。ぜひこのとんでもない状態のなか頑張ってくださいね。よろしくお願いいたします。

 

で、余談ですが、その帰り、家電のために大船で降りたのよ。そしたら駅前に三原じゅん子さんがスピーチしていた。正直素通り率高すぎ。揃いの赤いTシャツを着たボランティア?の方々だけが拍手してたみたいなんだけど….。これでどうして神奈川県トップ当選独走中なんだか….。さすがの美人さんでしたけど。

| 世の中 | 16:14 | comments(0) | trackbacks(0)
国会前抗議行動に行ってきた
 久々でございます。国会前抗議行動に参加してきたので、写真アップいたします。
最近多忙だったりして、参加できないことばかりだっらのですが、今日はそうしても100万人の中の一人として参加したかったので、家はめちゃくちゃやることは山積みだったけど、それらを蹴散らして家を出てみたw

小雨の中、えらい人人人!有楽町駅でもう地方からいらした団体さんが集っていて、その方たちは歩いて行くらしい。国会前までの道のりは警察がブロックしているところがたくさんあるみたい。ツイッターで有楽町からタクシーの乗り合いで行くのが正解とあったので、そうするも、タクシーも途中までしか行ってくれないのです。憲政会館入口にやっとついて、そこでしばらく一人でこだまする声を聞いてました。

お友達にも会えて、全く一人じゃなくって、嬉しい。
それにしても、こういうところに来ると、政治って、巨大だなって実感します。
一人って、小さい小さい。でも、大群になったら、なんとかなるのかも...
わからないけど....

戦争していない時がほとんど無いアメリカの「火事」を助けることにしたら、
年中「火事」の真っ只中にいる日本になりそうです。
もう。ただでさえ、いろいろ(原発とか〜)あるのに、勘弁してください。


タクシーでついたところ。


人多いよ〜、髪の綺麗なかた


きたーっw
国会議事堂、次々と色んな方々がスピーチしてくださいました。


アノニマスも来てた〜♬


パワーレンジャーも来てた〜♬


私の前にいらしたシスター、ロザリオで祈っていた。
目があったら、にっこり微笑み返してくださった。
なんか後光がさしていた、気がした。


| 世の中 | 21:27 | comments(0) | trackbacks(0)
選挙の結果にガーンw

昨日は反原発と、福島第一の鎮圧を一番にしてほしい私にはガッカリな結果でした。でも、自分のやれる事をやったから仕方が無い。とりあえず力及ばずで、後悔なくて良し。今後も出来る範囲で地道にこウルサい中高年としてやっていくつもりです。


その一環として、選挙後必ず出て来る選挙違反が、今ではもっとシスティマティックな不正選挙に発展している可能性もちゃんと考慮に入れて監視するのが大人だと思う。お国はそんなことはなさらねえ....、かもしれませんが、権力の暴力性は認識しつつ、それでも前向きにやって行く方が現実的な気がするのよね〜。


テレビの各候補に当てる時間も明らかに偏向がありましたし、メディアお気に入りの候補は局から政治献金をされているのと同じことなのではと感じました。今回チラシを配るよりも、もしかしたら、スポンサーへの電話苦情の方が功を奏したのかな。そのあたりが私の反省点です。失敗から何かをつかみ取って成功に導くことができるはずです。


私は「陰謀論」を笑って済ませられません。陰謀は常にそこら中に存在すると思います。ただ善の心はそれより少〜し多く存在するはず♫。その上陰謀し始めたら、かならず疑心暗鬼の権力闘争に身を置く訳で、長い目で見れば「兵どもの夢の跡」になるのでしょう。陰謀が何百年も同じ様に続けられているという事は私には考えにくい。ただ、短い期間での悪巧みは雨後のタケノコの様に生えているとおもうわ。その中で、人類の精神が少しでも進化出来る様、個人の小さな努力を続けて行く事が私の生には大事な事と感じました。 


上は「アビニヨンの娘達を」モチーフにオートクチュールのモデルさんの仮縫い場面を描いてみました。モデルさんやプロのスポーツ選手って野生動物の様に何もまとわなくても、自然に神々しく美しく、憧れる、そんなゴージャスな世界が好きなんですよね〜〜っ♡うふふ。
| 世の中 | 09:25 | comments(2) | trackbacks(0)
明日は投票日よ〜♫
いよいよ明日選挙ですね。311大震災、原発事故から初めての国政選挙ですよ〜。まだ収束していない原発や、消費税など、いつにもまして大切な選挙と思いましたので、周りの人に嫌がられる程、(スミマセン)チラシをポスティングしたりお電話メールなどしたりしてこの3週間を過ごしました。で、最後の今日は用事もあったので、PCに向かいながらツィッターでできるだけリツィート、バタフライエフェクトを狙ってみました。

これで私がやれそうな事は一通りやれたから、後は明日の朝、きっとゴネるであろう両親をせかして投票所に行く事だけだわ。あっ、息子もちゃんと投票するって言っていたから教育も終了したかな〜。で、その後はわが家のハデハデなクリスマスと、慌ただしい年末に向かってレッツゴーです。

20代の方々も是非投票には行ってみてくださいね。投票の用紙は無くてもその場で宣誓すれば投票できるのですって。今日初めてツイッターで知りました。渡米期間を除いて実は殆ど投票してきた私なんですが、そんな事は知らなかった。一度だけ通知の用紙を紛失して投票しなかった事はあったもの。

日本と、世界にとって、それから将来を大人達に託している子供たちにとってベストな選択が出来ます様に、祈。 

作品はタンバリンギャラリーに出している絵です。くるみ割り人形の場面を描きました。実物はクリスマスに出してきて飾れる様にキラキラグリッターとリボンををつけています。




| 世の中 | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0)