<< 遅くなりましたが... | main | ピースカード、ありがとうございました。 >>
水飲むのって,やっぱり良かったんだ!

昨日のことなのですが、いつもの様にホームベーカリーでパンを焼いていて、ウッカリ、「サフの金印ドライイースト」の代わりに、「味の素 本だしカツオ」を入れてしまった。さすがに匂いでスグ気がついて、イースト用のくぼみを湿らせたティッシュで掻き出したのです。


 ホームベーカリーのイースト用のポケットは静電気が起きるとイーストが素直に下に落ちないので、お掃除は乾いた布禁止。がんばって少しずつ取り除いたものの、下にくっついて残っていて、焼けたらやっぱりカツオ味だった。食べますけどね、私が…。ピザトーストとかにすれば,何とかなりそうです。


 しかし、ドライイーストと本だしカツオを同じ様な透明の気密容器に入れているのが、そもそもイカン。なにしろこの二つ、てんで違う物質のくせに、質感がかな〜り似ているのです。バカをやって昨日は落ち込みました。今までも、間違えそうになった事があるのに、対処するのを忘れていた→とうとう、やったな→なんかこの頃ボケてる…将来が心配。みたいな感じ。


ところで、お水を飲むのってカラダにいいとよく聞きますよね。モデルさんは年中水飲んでいて、「美の秘訣は水を沢山飲むこと」と必ずありますよね。透明な水は美人にお似合いです。自分は、何を今さら〜〜って感じで、今まで敢えて水を沢山飲んだりして来なかった。


で、最近水を沢山飲むと、たぶんボケないという話を聞きました。同じ様な話を二つ違う場所で聞いたのだから、心の底でかなり心配しているのかも、どきっ。


 その1、昔よく見かけた「セブンアップ」という飲料。そもそも「アップ」というネーミングが飲むと若干「ハイ」になってしまうから、つけられたというのです。アメリカのある地域のミネラルウォーターを使っていて、その中に偶然、本物の抗鬱剤 リチウムが1000分の1の濃さで入っていたのだそうです。


リチウムは最近の研究で、丁度1000分の1の分量で毎日飲むと、脳の細胞が復活すると認められたのですって。だれでもその量で飲むと丁度良く冴えるみたい。ただ素人がその量を計って飲むのは難しそうですし、そもそも処方箋薬なので、簡単に手に入りませんよね。その後、セブンアップのリチウムはとっくの昔に取り除かれ今に至っている様です。残念ですね。しかしその地域のミネラルウォーターはいまだ採取されているらしく、今後市場に出て来るのかも知れません。


もう一つはシリコンが微量はいったミネラルウォーターも同じ様に効果があるという件。こちらは既に認知症が進んでいる人にもそこそこ効くらしく。調査すると半数程度は機能が改善したのですって。すごいですね。水ってのがシンプルでありがたい、普通の水をケイ素サプリと一緒に飲むのではダメなのかしら、今後期待できますね。


で、結局そんな特別なミネラルウォーターを探さないまでも、普通の水でも一日に2.5リットル飲んでいる人は飲んでいない人に比べ、よりデトックスできていてボケにくいらしいです。それに、他の健康ご利益も沢山あるようです。


私はコストコで売ってるブリタ6個パックのカートリッジを使って、こんなご時世ですからお水の浄化には気を使っています。(まるで、コストコの宣伝しているみたいですが、円安になるまでは一個ずつ買うよりかな〜り安かったのです、もう高くなっているかも知れませんね...、涙)あと、通販の4リットルパックのクリスタルガイザーも併用中。せっかく家族の健康をキープしようできる責任ある地位にいるのに、放射性物質余分に飲ませていたら、本末転倒ですよね。そこんとこは、これからも変わらず毎日気をつけたいなと思っています♡


 
| 日々のネタ | 10:28 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.minakos.com/trackback/329
トラックバック