<< 「春いっぱい展」のお礼、遅いですけど、涙 | main | 山口小夜子展が懐かしかった >>
「マッドマックス怒りのデスロード」♫♫♫
お勧め、お勧め、お勧め、星百個♫

昔のマッドマックスは1しか見てないし、ヘビーメタル割と苦手だし、4WDで車の行列を飛び越えるスポーツにも、車のメカにも興味ないのですが、何故か予告見た時に、ゼッタイ見なくちゃって気がした。それだけのことはある、初期のスターウォーズ三部作みたいなワクワク感があるのです。予告に、この映画のつくり込み度、愛情度が溢れていたのでしょう。


もう大ヒットになっているので、あんまり色々書く必要もないですね。でも、興味が無さげな人も一見の価値アリ。あ〜、一度見ると実は2度見も3度見もしたいな。アフリカで撮ったらしいオレンジ色の砂漠に青い空、他に何もない地平線、荒唐無稽なヘビーメタル車とバイクが火を噴きながら大軍団で走ってくるのです。とんでもなく綺麗で迫力!戦いのシーンは沢山あるんだけど、ねちねちした残虐性はなくって、それだけでも、昨今珍しくて嬉しい。見終わったらすごい熱気のコンサートにいたみたいな気分。


ストーリーは核戦争後の汚染された地球、延々とサバイバル地獄の砂漠が広がり、過去のものは、何故か車のメカだけ。水やガソリンはボロボロの服を来た庶民には渡らず、カルトやら、ヤクザのボスみたいなヤツが沢山の奴隷を使っている。私たちの想像力の中にこんな未来しかもう残っていないのかと思うと、かなり悲しいわけですが…。そんな中でも、そこを突破しようとするヒーローやヒロインが現れて、一発逆転をはかるのです。強行突破しようとする、シャーリーズセロン演じる女隊長、血液を吸い取られるだけの奴隷だったMAX、ボスの後宮の美人さん達、カルトにハマったスキンヘッド戦士、この連中の転がす機関車みたいなトレーラー、壊れたって、走っているトレーラーに黄金虫みたいにへばりついて修理しながら走るのです。すごい臨場感、ずっと一緒に走っている様な気になりました。


ところで、電車で行ったから良かったけど、この映画を観た後って、車の運転が心配、ぶっ飛ばしちゃいそうですよん。 
| 映画〜っ! | 16:05 | comments(2) | trackbacks(0)
コメント
本日観ました。終わってから立つのがえらくしんどかったです。もークタクタでした。それくらい面白かった!ねっ!
おばあちゃんがたくさん死んじゃったのがちょっと可哀想だった。
| mariko | 2015/07/06 11:05 PM |
まりー、すまん、
コメントに気づいていませんでした。
今更ですが、ありがとうございます。

>おばあちゃんがたくさん死んじゃったのがちょっと可哀想だった。

激しく同感!!
あんな風に老いたい様な素敵なおばあちゃんたちだったから、
もう少し長生きして欲しかったですよね。
| minako | 2015/08/31 3:00 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.minakos.com/trackback/343
トラックバック