<< 選挙&きずな展 | main | とうとう!!! >>
あ〜、やられた〜。

昨日、ツイッターで17時から川崎駅で小沢一郎さんが選挙応援で登壇と見て、とるものもとりあえず出かけて行った。40分しかないのに。走って駅前の会場に着いたら、え〜〜〜〜っ、ガセネタだったよ、来ないんだそうだ。しかし、SEALsの奥田愛基さんと、あさか由香さんと、共産党幹事長の志位和夫さんのスピーチは聞いたよ。かなりの混雑で、拍手や合いの手が入って、熱気でした。志位さんって、テレビで見ると、お役所メガネで迫力に欠ける様に見えるのですが、リアルだと、カリスマでびっくりした。パワフルエネルギーが放出されてて時に笑わせるし、年齢不詳っぽいけど意外と若いのだった。たたき上げの政治家って凄みがあるものですね。

 

私はもう、政党はまぁ、おいといて、今後他の国がやりだす戦争に巻き込まれないように、って、とりあえず今はそればかり祈るように投票します。なので、今回野党がまとまるように決断してくれた人は最大評価!ありがたいことです。なんとか、憲法改正とか再稼働とか阻止できます様に。

 

 

しかし、やっぱり小沢さんを見たかったな。実は小沢さんは新進党の頃から、なぜかファンなのです。私にはあの顔がいつもJFKっぽく感じられた(はいはい、笑っていいですよ)。やっぱりスピーチがわかりやすくて、はぐらかしをしない、まあ、言えないことはちゃんと言わない、みたいな真っ当な、言葉を大事にする政治家な感じがしたからです。民主党の幹事長から、例のなんだかわかんない、「期ズレ」「強制起訴」で追い落とされた時、生まれて初めてデモに参加しました。デモがあるたびに出かけて行ったけど、なかなか世間は冷たいなあと思った。テレビや新聞が言ったことが正しくて、本当はどうなの?ってことに心を開いてくれる人はいたけど、とても少ないみたいに感じられた。

 

でも、その頃から比べたら、今では若い人や私の周りでも、メディアを鵜呑みにしないで、口コミから調べたりする人がめっちゃ増えたよね。嬉しい嬉しい、もっともっと良くなる気がします。

 

昔から政治って見ていると、結局は世の中は私みたいなフリーランスの能天気が思っているよりも数段保守的なので、まあ高望みをしないでも少しづつまっとうに変化して行ってくれれば良いと思う様になりました。こうなって欲しいと思うことはたくさんあるけれど、今は地道に変化しながら、もしかしたら未来にめくるめく様に幸せな進化があるかもしれません。こんな時代ではなるけれど、ちょっとそのへん想像するだけでうきうきできたりしちゃいます。

JUGEMテーマ:お出かけ

 

| 日々のネタ | 15:50 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.minakos.com/trackback/355
トラックバック