<< 映画「はじまりへの旅」観ました | main | 那須さんの個展に行ってきた。 >>
展示御礼、BOWIE展、パロディ展など、遅いですが。

先週、白金高輪でやっていた展示「TRIBUTE☆TRIBUTE展」の搬出をしてきました。たくさんの方々に見ていただけて、嬉しいです、ありがとうございます。最近、偉大なミュージシャンが次々と他界されましたが、参加アーティストの作品もそんなスターたちへの これからもずっと続く愛と憧憬が表現されていてとても素敵でした。参加アーティストの皆様、そして場をお借りできました、クーリーズクリーク、プロデュースしてくださった那須さん、ありがとうございます。

 

これも書き遅れたのですが、「DAVID BOWIE IS」に行ってきました。会期終了目前、行きたいと思っていたところに、お誘いがあり、嬉しい! 驚いたのですが、本当に混んでいて、入場制限アリ。湾岸の倉庫で、クラブのような、コンサートの様な雰囲気の展示。コーナーごとにイヤホンで音楽やインタビューが聞けます。ボウイの音楽とか、わたしは、オバさんになったら もう分からなくなってしまったので、専門のw「顔」分野に食いついてみよう。

 

やっぱりボウイは目がすごいですね。片目の瞳孔が開いちゃってるの、若いころケンカでやったらしいけど、常にいつも半分死んでいたのか??? またその目の形が完璧。その上、体型もあ〜ゆうファッションを着れる細さ、髪の量も質も生涯完璧。鼻のしたが長くて、ちょっとスキ歯っぽく、口元が前にとび出ているが、実はそこが大事なとこだなあと思った。 あのちらりとオバさん入ってる口元が、端正な中に実直さを醸し出してるのですw。デカダンス一直線から一歩で踏みとどまってるのが素晴らしいかも。全部がパーフェクトだとダメですよね人間って。猫はいいけれど….。しかし、目が本当にすごい、ライブの映像、メイクが似合うんだ、これが....、玉虫みたいに光ってる目、すいこまれる星雲のようでした。

 

 もう一つ、結構びっくりしたのですが、自分が少女のころ持ってたアルバムでサキソフォンにダブルのスーツで写ってる写真、。多分ツイギーと一緒のアルバム。そのスーツと、きちっと結ばれたタイとシャツの襟、襟をピンで留めていた。靴の先端がかちっと四角だった。それがかっこよすぎで、こりゃ、スーツの先生だな、と学ばせていただいた。なんと、その現物スーツが展示してあったのです。うひょひょ。ところが、実際のスーツは化繊のペラペラした安物っぽくて、軽いショックを受けました。ボウイが着ると、なんかすっごくいいスーツに見える。どういうこっちゃ。結論、やっぱり、着る人がよくないといい服着てもダメなんだな、いやいや、着る人がいいと、そこそこの服もステキになっちゃうのね、(←ポジティブに言い直してみたw)筋トレandダイエットするべしか。

 

そして、その日は、山口はるみさん、あずみ虫さん、タムラフキコさんという、イラストレーター女子会だったのでした。東京ステーションギャラリーのパロディ展も観たのです。これは、まだ開催中ョ♬ はるみさんのポスターもたくさんあって素敵だった、特に、好き好き!モンローの傘の忘れ物ポスター。それに、80年代のビックリハウスの表紙がどば〜っと飾ってあったよ!懐かし〜〜〜〜っ!実はわたしも、本の中身では描いたりしました。小さな版の雑誌なのに、小さく描けない不器用で、B全で(でかっ)描いて持っていって、すっかり嫌われて二度と仕事来ませんでしたw…チャンチャン♬、だったような気がする。デジタル作画の今じゃ考えられないことです。

 

当時のみんな憧れてたイラストレーターの仕事がこんなに並ぶと、タイムマシンに乗ったみたいだな。 有名なマッド・アマノ、パロディ裁判についての展示にも十分スペースを使ってあって、改めて大変勉強になりました。アートにしても、「リサイクル」が基本の現代にあって、パロディの問題は身に近いわ〜、ホントはよく理解しておきたいと思うのだけど。

 

 

 

 

絵は、「TRIBUTE☆TRIBUTE展」に出していたプリンスの作品。プリンスに関してもいろいろ言いたがり屋のわたしw

 

| 文化〜っ! | 14:40 | comments(4) | trackbacks(0)
コメント
美奈子さん。

 『ビックリハウス』に『 B 全 』って!

 流石に『編集部がビックリ!』ってw可笑しい。

「綺麗なお姉さんは大好きですか?」ハ〜イ(笑)!
「綺麗なお姉さんは面白いですか?」ハーイ(笑)!
「綺麗なお姉さんは困らせてますか?」う〜ん微妙w


美奈子さんならご存知かな?

全国ツアーとか、
来日したアーティストとか

「最終日」←1番盛り上がりそうな気がするじゃないですか?

ところが「武道館」で約3曲がなくなってたし。
ドームだと更に、仕掛けがデカければデカい程。

「オケ」の「借り時間」決まってますから、
最終日だけ長くという訳にいかないんですって。

なので曲を削るしかないのです。= 最終日は損です。

昨年の「ナイトロ・サーカス」日本最終日
そもそも大半の「グッツ」売り切れでありません。


「最終日用のセットリスト」だったのかもですね。
| Skip Tomioka | 2017/04/14 2:33 AM |
スキップ富岡さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
「綺麗なお姉さん〜」のくだり、全然覚えがないです。
ミュージシャンのコンサートですか?

そういえば、コンサートの最終日って、
サクッと終わって以外と拍子抜けかもしれませんね。
そんな事情があったとは。

たまに脳内タイムマシンで、80年代を思いっきりリアルに旅したりもしています。けっこう匂いまで感じたりして、w

| minako | 2017/04/14 10:01 AM |
これは飽く迄 私の意見ではありません。

某新宿にいらしたお二方+編集者のご意見ですから(笑)。

「Tokyo Funky Staff」の

「斉藤美奈子」さん(ビューティー担当)
「亀井洋子」さん(プリティー担当)
「霜田恵美子」さん(◯◯イク担当)

と言われたんですから(笑)

今の時代で言うところの

「小嶋陽菜」さん(ビューティー担当)
「指原莉乃」さん(ブサ◯◯担当)
みたいな感じですかね(笑)?

でも昨年AKB総選挙初の2連覇だったし

「指原莉乃」さん←「ゲロブス」と言われてるの

秋元さん気に入ってるみたいですよ(笑)。
今年3連覇出来るのでしょうか?


「斉藤美奈子」さんと
「亀井洋子」さん 私もそう思います。
とは言いつつも

「霜田恵美子」さん前とキャラが違って見えます。
「ハイジ」みたい(笑)って言ったら
「ただ太っただけだよ」って言うんですが、
 前とキャラ違って見えますよね。

そう、それと「美奈子」さん外人の方と
ご結婚されたと伺ってますが、
ミドルネームがあるという事は
クリスチャンチャンになられたのかな〜と。
| SkipTomioka | 2017/04/15 4:45 AM |
スキップさん、こんばんは。

亀井さんはFBで素敵なプラ板作品アップしていて、
またご一緒に展示でもできたらいいな〜と密かに思っております。

霜田さん、天才女子ですよね
息子さんがまた超優秀っぽい、さすがです。

またファンキースタッフのようにご一緒に活動できたら素晴らしいですね。

で、自分とこは、クリスチャンではないのですが、
夫の苗字でペンネームにしました。
というのも、同姓同名の方が多くて
郵便物や、お電話など、大変すぎだったからです。

長い間には色々ありますね。

| minako | 2017/04/15 10:39 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.minakos.com/trackback/375
トラックバック