<< 展示御礼、BOWIE展、パロディ展など、遅いですが。 | main | 地元鎌倉で活動しまくった! >>
那須さんの個展に行ってきた。

前回のブログで書いた展示をプロデュースしてくださった那須慶子さんの個展に行ってきた。キラキラしてました。まったくなんとも言いようのないくらいキラキラしている人なのです。めちゃくちゃおしゃれで色っぽいし、絵はかっこいい。DJとか、プロデュースとか、個展とか、1日72時間の宇宙に住んでるのかよ〜っ!てくらい活動してるし。この機会に再び、自分のお友達はみんなすごいなと嬉しさを噛みしめてきました。あと2日あるので、ご興味ある方はぜひ見に行ってみてね。

 

 

イラストレーターのギャラリー展示期間は一般的に6日間なので、年中見たい展示があるものの、アッっという間に終わってしまうのです。今日は行けてほんとによかった。都内に出るのに、鎌倉からだと、ついつい出不精になってしまって、見逃す展示ばかりなり。いや、自分が怠慢なだけなんだけど。いろいろちゃんと出かけてる方々のフェイスブックの記事を見て、ばーちゃる鑑賞していることが多いなあ、すみません。今日はリアルに絵を見て、人と話して、やっぱりなるべく出て行くのがいいのダ、と当たり前に思いました。出不精禁止!

 

ところで、ギャラリーで慶子さんを待っている間にオーナーの木川さんとお話しできました。なんと、このギャラリーのエントランスのウッデッキのような空間、緑の木々に囲まれていて、すごく素敵なんだけど、それらみんな鉢植えだと聞いて、驚きました。だって大きな木もあるし、根元には自然な感じに落ち葉が積もっているし、上手にぐるりを囲んでるし、鉢植えでこんなことができるとは。まわりは全部コンクリートのビルなんだけど、そこだけ雰囲気がふわっとしていると多分誰でも感じると思う、植物の力もすごければ、それだけ手塩にかけられているのもすごい。

 

 

今日は待っている間、そのスペースでコーヒーとお菓子をご馳走になって、うふっと和んでいたのです。

| イラストレーション | 22:20 | comments(2) | trackbacks(0)
コメント
凄い素敵な絵ですね。

ご友人がそうであるかどうかは別として

稀に衣服を身に着けていなかったとしても
これは男性の話ですけどね。

どうも外人に思える方ってっていらっしゃるんです。
何が違うのか とても不思議に思うんです。

きっと日本人のご両親で日本人として生まれても
物の考え方から常識まで外人で生きてるんですね。

格好良い生き方だなと憧れます。



カフェの植え込み それが鉢植えだって凄いねですね。マガジンハウスでたまに実しやかに
ウソを教える輩がいて、信じちゃうじゃないですか?
明治神宮には奥に入ると天然の自然木が残ってるんだよ。
それは自分も知ってたし、確かに此処だけは手付かずに残してあったんだと。そう思っておりました。

ところが、歴史を調べたら全部人がソレ風に作った物で。全く自然じゃなかったのです。

詰まりディズニーランドの岩山は、全てモルタルで作って岩のように塗装した物ですが
自然石ではありますが持ち込まれた岩で
更に自然の生きた枯木を植えた物だったのです。

お願いだから、自信あり毛にウソ教えるの
ヤメてもらって良いですか?と思いました。

ディズニーの技術大した物だと思っています。
| Skip | 2017/04/25 10:24 AM |
Skipさん、こんにちは。

>どうも外人に思える方ってっていらっしゃるんです。

Skipさんは、前世が見えてしまうタイプでは??
不思議ですよね。私もそんな感じする人に会うことあります。
みんな、いろいろなところに繋がっているのかもしれませんね。

明治神宮の天然木という噂は、知りませんでした。
でも、大木がたくさんあるから、そう言われたら信じてしまいますね。
都内にあるもので、人の手がはいっていないものは、
無いと思うのが自然かもしれないですよね。

| minako | 2017/04/25 5:06 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.minakos.com/trackback/376
トラックバック