<< お花見その2 | main | シェイプ・オブ・ウォーター観に行った >>
鎌倉地元で散歩

昨日の日曜日にあまりにも天気がいいので、ちょっと散歩のつもりが 私にとってはそこそこしっかりのハイキングをしてしまった。建長寺の半僧坊に行ったのです。まず、15分くらい歩いて建長寺に着いたら拝観料が激しく値上がりしていてびっくり!以前行った時は三百円だったのが、一気に五百円に…。家族づれで来る場合は、4人で二千円!他にも回ることを考えると痛手、多分パスだろう。広いのでお庭の管理にお金がかかるとは思うけど、値上げ幅の派手さに、ちょっとした浮世離れを感じてしまいます。このままいくと鎌倉のお寺は一律値上げなのかしら….。

 

しかし、昨日の場合は文句を言ってはいけないかな。折しも灌仏会の真っ最中、甘茶をいただいてお釈迦様の誕生日のお祝いに参加できてしまいました。いやはや、ずっと昔通った円覚寺幼稚園ぶり。黒くツヤツヤしたお釈迦様の像に甘茶をかける儀式って、子供心にミステリアスでした。折り紙で白い象やハスの花をたくさん作ったり、花びらをカゴからまいて踊ったり、お釈迦様の神輿の行列したり、記憶の中ではインドっぽいゴージャスな雰囲気が漂っています。

 

 

甘茶って今時にはハーブティーですね。

 

 

鎌倉時代なモノトーンの建長寺ではない、今日は一気に華やか!

 

 

写真を撮るのを遠慮していたら、もう終わるところ....。

 

その後、階段をたくさん登って半僧坊へ、ここも外国人観光客が多くて、英語だけじゃくて、フランス語、スペイン語も聞こえる。ヨーロッパ系の観光客はハイキングが好きだなあ。私がヨーロッパに行ったら、街や美術館を見たいと思うけど。夫の知人が来るときも、自然中心にするとすごく喜ばれます。お寺は一つ行けば飽きてしまうのかな。

 

天狗の像があちこちにある半僧坊の見晴らしの良いベンチでちょっと休んでから、以前気功でお邪魔させていただいた回春院にも行ってみた。ここは静かな池の周りを散策できる様になっていて、穴場ですよ〜。湧き水が池の周りから流れ込んでいて、のんびり、そしてきよらかな雰囲気。初夏にはホタルも出て来るって聞いた。奥がハイキングコースになっていて八幡宮の後ろにある山を越えて瑞泉寺の方まで歩けるのです。山を通ると、鎌倉の名所がまた違った位置関係で把握できます。

 

 

回春院のお庭

あらら、すごく綺麗な場所なのに、真ん中に剪定された木が写っていた、とほほ〜。

この奥がハイキングコースです。

| 日々のネタ | 13:34 | comments(2) | trackbacks(0)
コメント
黒くツヤツヤしたお釈迦様の像に甘茶をかける儀式〜〜!
なつかしくって涙ちょちょぎれ(ToT)
花祭りをもっと派手に復活させたいかも〜
| hiromi | 2018/04/10 12:04 AM |
お〜!同窓生!!!
コメントありがとうございます&#9825;

>花祭りをもっと派手に復活させたいかも〜

ほんとほんと!来年はどこかのお花祭りにご一緒したいわ&#9836;
| minako | 2018/04/10 10:36 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.minakos.com/trackback/396
トラックバック