<< NY時代の友人が日本に来た | main | 奈良旅行、古墳巡り...のはずが。 >>
ハゼの木にかぶれてしまった...こんな暑いのに...

東京浅草画廊Gei藝でのUkiyoe Pop!展示、そして、TIS×ファーバーカステル×ギャラリーダズルでの展示、水と色鉛筆。

無事に会期を終了することができました。毎日大変暑いところに沢山の方にお越しいただきまして、ありがとうございます。

 

*****************

 

近況報告というには、地味ですがw この夏お庭のメンテをしていて、ほぼ一人で、トラック一台分くらいの蔦を取り除いた。やる前に、ちゃんとネットで下調べてして、ツタはところどころ切っておくとか、引っ張るとスズメバチの巣がくっついてきたりで危険とか。取れたら、幹に穴を開けて除草剤を仕込んでおくとか。一応その通りに進めていったのです。

 

ところが、家の三方の崖の蔦がほとんど取り除けるという、この時になって、ありゃりぁ、蔦アレルギーになってしまったの。いや、これもよく調べて見たら、蔦と言うよりハゼの幼木だったみたい。向かいの家にハゼの高木があって、春には良い香り、紅葉の季節には真っ赤や金にと、楽しませてもらっていたのに、そいつのタネが飛んできて大きくなって、4〜50センチの幼木になっていたのです。素手で引っこ抜こうとしたんだけど、意外と根を張っていて、結局途中で切れてしまった。そりゃあすぐにシャワーを浴びるベきでしたよね。しかし、その日はもう3回くらい浴びていて、夕方だったので、あまり汗もかいていず、そのままにしてしまったのです。

 

怖いもんですね、数日は全く何もなくて、昨日突然、触ったところが赤い水ぶくれになってきた。これもよくよく調べて見ると、なんと3週間も痒みがあるって言うじゃないの〜〜~っ!泣きたい。首筋とか、すごいんです。まだ医者に行っていないんだけど、どうしようかなあ、皮膚科は本当に混んでるし、明日もいろいろ用事できちゃってるし、悩むところ。調子に乗って伐採しまくっていた自分ですが、やっぱり自然を舐めてかかっちゃいけませんよね。

 

| 日々のネタ | 13:57 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.minakos.com/trackback/405
トラックバック