<< 奈良旅行 その2 | main | ILLUSTRATION WAVEに出展します >>
はるみさんと空山さんの個展

昨日最終日だった空山基さんの個展にギリギリセーフで観に行けた。今年の夏は、空山さん、山口はるみさん、日本の写実イラストレーションの大御所の個展が同時にあって華やか。もちろん両方行きましたよ。もっと早くブログに書きたいと思っていたのに、暑くってダラダラしてこんなに遅くなってしまいました。また言い訳か。でも、両者の個展の写真を一緒に出すのも素晴らしすぎてたまには良いかもしれません。

 

まず、8月初旬に行ったはるみさんの個展。銀座グラフィックギャラリーがピンクのライティングで、中央にスイミングプールができていて気持ちが上がる上がる!!70〜80sのネオンカラーのシャープさがはるみさんの数々の作品にピッタリやんけ。ドアを開けた途端に、ネオン菅、フラミンゴ、パームツリー、ダイキリ、パイナップル、ペンギン、バナナ、アニマルプリント、今のお若い方々にはバブルなのかもしれないが、私には懐かしくてキュンキュンするあの頃の熱い風を脳天から浴びてしまった。地下は壁に直接大きなポスターがレイアウトしてあってそこここに額装された原画が。当時大股で髪をなびかせ現れ出てきた強い女のイメージをガシッと描いて、いらないものはさっさと取り除いてるセンスとテクニックがさすが。スポーツ好きのはるみさんならではっていつも思います。

 

 

 

そして空山さんの個展、超人!超絶写実なのにコテコテしてないのが素敵なんですよね。さらっ、す〜っと薄塗りでテクにはめちゃくちゃ品があるのです。でも、画面はおいたなヤバい描写がたくさん(あ、今回のはそれほどでもないのかもしれません)セクシーロボットに混ざって、ちゃんとワルいおねいさんもいらっしゃいました♬ あと等身大のロボットの立体、ツヤテカに輝いていたやつ。あれは海外のお金持ちコレクターの邸宅にさっさとお嫁に行くんでしょうね。

 

 

オフィススペースのモンローのシリーズ、これすっごくツボ。写真が下手でちょっとわかりにくいんだけど、なんと、ラメとかラインストーンでデコってあった。いいな〜〜〜~っ、欲しいな〜〜〜〜〜~っ、急にお金持ちになりたくなったw

 

| イラストレーション | 13:22 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.minakos.com/trackback/408
トラックバック