<< ILLUSTRATION WAVE 大盛況のうちに終了しました。 | main | 本日PEACE CARD展で在廊しています >>
PEACE CARD 東京展のお知らせ、&映画「オール・アイズ・オン・ミー」少し

前回のブログでもご紹介してしまったのですが、本日からピースカード東京展が始まります。本日17時よりオープニングパーティーもございます。参加作家もおりますので、お近くにいらしたらどうぞご遠慮なくのぞいてみてね。

 

 

ところで昨日WOWWOWで、伝説のラップスター2Pacの伝記映画&「オール・アイズ・オン・ミー」をついつい見てしまった。両親が「ブラックパンサー党」の活動家、あっという間にラップのスターになっていく才気溢れる若者時代の描写にワクワク。その上、ギャングの抗争にはまったり、激動の人生を歩むのだけど、映画としては中だるみが激しい。私は途中で何が何だか全く分からなくなっちゃったよ....。2時間20分とにかく見てしまうと、最後に驚いた。これはネタバレでもなんでもなくて、私が知らなかっただけなのですが、凶弾に倒れ、亡くなったのが若干25歳だったこと。いや、とてつもない人生だな。映画の中で2Pacがなんども引用するシェイクスピア、その悲劇そのものじゃないか。2Pacの死については、犯人も見つかっていないばかりか、陰謀論が囁かれたり、一番すごいのは、未だキューバで生きているというもの。….そうだったらいいけど、しかし、あれだけの才能のある人がおとなしく暮らしていけるはずがないですよね。生きていたら必ず何か聞こえてくるはず。

 

映画の作りはイマイチなんだけど、アフリカ系アメリカ人の文化の残酷な現実、未だ血を流している傷がリアルに感じられる、題材が素晴らしい映画です。言葉もなんとか追っていくとシェイクスピアとゲットーの言葉が一緒くたというのがすご〜〜〜く面白かった。

| イラストレーション | 14:34 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.minakos.com/trackback/412
トラックバック