<< 「運び屋」を観た | main | 「ブラッククランズマン」みた。 >>
投票してきた

天気の良い日曜日の朝、投票所に行って投票してきたよ。家から7〜8分のところにあるのだけど、行きも帰りも近所の人たちとすれ違って不思議とウキウキする。しばしば高齢者ばかりだなあ、とため息をつくのが、今日は結構若い方々が来ていた。喜ばしいことです。

 

で、今回、実験として投票の紙持って行かなかったの。どういったプロセスで投票用紙と引き換えになるのか、係りの方の手を煩わせて申し訳ないのですが、興味があったのです。一応IDとして使えそうなものは全て持参。入り口で住所と名前を書くだけで、すぐに照会してもらえて、IDは必要ないんですね。簡単でびっくり、と同時にちょっと怖い気も….。このまま進むと、どこの投票所でもオンラインでソッコー照会してもらえて、仕事に出ている人、お出かけの人には便利…しかし、自宅でオンラインというのもありそうだし…、便利になると危険も多くなる。難しいなあ。

 

帰り春で桜が散ってていい匂いの素敵な小道を歩きながら、思い出したこと。母が結構認知症が進んで、しかしまだまだちゃんとした、いわゆるマダラだった頃、投票所について行っていたのです。母は筋金入りの自民嫌いだった。国会とか見ながら、「嘘つきよねえ」などとよく怒っていた。と言っても、今の政権なんかよりよほどマトモだったのだけど…涙.。

 

そんな母、認知が進んでいたので、投票所のブースにつくやいなや、大きな声で「自民」って書くんでしょ?って私に聞いてくるのです。「なんで急に???自民ずっと大嫌いだったじゃないのよ〜」「もうなんでもいいから自民以外にしといたら?」その瞬間、投票所には険悪な空気が….。係員の人が私に向かって怖い顔でやって来る前に、「じゃ、好きに書きなよ、私は知らない」って急いで退いた。いや、党名が50年以上変わっていないって、やっぱり凄いことですよね。恐れ入ったです。

 

今回の選挙もどうなるんだろう、投票所に来る人たちの、背筋伸ばしてサクサク歩く姿に、一人一人のなんとかしなきゃって気持ちを感じました。

 

 

絵は「40代女子の憂鬱、長ネギとエコバッグ」

| 世の中 | 11:08 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.minakos.com/trackback/425
トラックバック