<< 夏休み、虫好き、全員集合ダヨ〜っ! | main | 夏休みの旅行 >>
スズメバチ問題

ひと月前くらいから私の仕事机の窓にスズメバチがコツンコツンと衝突して来るようになって、気になっていたのです。常時1匹か2匹は飛び回っていて、巣があるのかとしつこく探してみたけど見つからない。エアコン室外機の隙間とか、換気扇フードとか、ドキドキしながらもちゃんと見たよ、でもなにもな〜い。そうしている間にも、軒先を常に飛んでいるから、ある日洗濯物を干している間、(これも怖いから窓の隙間を少なくして慎重に干していたんだけど)ズズズっと音を出して頭越しに部屋に入ってきた。ネットに出ている注意事項、「ハチに顔を向けながら静かに退散、窓を開け、カーテンを半分閉めて部屋を暗くして部屋の外に出て待つ」一つも守れませんでした...泣。悲鳴、バタバタ、挙句にドアをバーン、完全にパニック。冷静になってからなんとかハチスプレーで落とせたんだけど....。死んだ奴を見たら、やはりキイロスズメバチ、乾燥して丸まってるけど、これが飛んでるところっと大きくて存在感あるのです。

 

困ってツイッターでハチ問題を2〜3行書いたらイラストレーターのほししんいちさんが偽蜂の巣を発泡スチロールで作って下げておくというアイデア伝授してくれた。蜂は偽の巣を見て、じゃ他当たってみよう!となるらしいのです。特にアシナガバチにはよく効くらしい。とりあえず、簡単にクラフト紙で作ったものを素早く物干しに下げて静観(生還とも言いたいよ〜、涙)下げたら、しばらくは逆に数が多くなって来た感じ。しかし数日後にはまた少なくなって来たかな?....かな?いや、そうでもないな….。いったいどこに巣があるのかしら???どうも偽の巣を設置した時期が遅すぎたようで、ちっ、見ると悠々と偽巣の上も飛び回ってるのよね….。

 

しょうがないから市役所に電話してハチ業者を紹介してもらい、二週間待って、やっと一週間前に来てもらったのです。鎌倉市はスズメバチ退治には補助が出るって、わーい!いつもはケチな鎌倉市が、ちょっと感謝w。その間洗濯物を干すたびにドキドキ、もちろんその二週間の間に3度もハチが部屋に入って来たし、外でも気がつくと頭の上にズ〜っって低空飛行しているハチがいるんです。そしてとうとう当日、なぜかはわからないけど、蜂はその前日に限ってへんに静かになってしまったのよね。。。。。

 

蜂退治の当日、2名の屈強お若い男性が来てくれた。久々によく晴れた日だったのに、その日、やっぱり!全然ハチが来ないのよ〜。普段は常に2匹くらい窓に当たってくるのに、その日に限って、その日に限って!全然きてくれないのです。なんだか、ヒステリーの婆さんみたいに見えて、悲しくなってしまいました。結局巣はうちにはないんだって。巣があったらもう晴れた日の朝なんてブンブン来てて大変だということ、その上、一応スプレーもしてくれたんだけど、スプレーするだけで大群で襲って来るのが普通らしい。もう少し良く見てくれないかと何度もおすがりして頼むも、忙しいらしくて、割とすぐに帰ってしまった。

 

まあ、巣がないんだし、あっても遠いはずだし、いいかぁ、洗濯物干しても、と、初めて窓を全開にしてのびのび干そうとした瞬間、今までどこに隠れていたんだよぉ〜!!!頭上に2匹でかいのが….、そして部屋にも入って来たよ。いつものようにパニックになりつつも、1匹はうまく逃して、もう1匹は仕留めました。どういうことなのか、全然わからない。ズズズっていう音、私の妄想じゃない!いつもうっすら聞こえてるし…..なんか昔の楳図かずおのおばけ漫画みたいだよ〜。

 

まだまだ(つづく)って感じだよ。

 

恐怖にかられて怖い蜂のお姉さんの絵を描いてみた、いまここ.....。

 

queen_bee

 

 

| 日々のネタ | 11:23 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.minakos.com/trackback/431
トラックバック