<< スズメバチ問題 | main | 『手のひらサイズのオブジェ展』 >>
夏休みの旅行

家らへんに巣食ってるスズメバチさん達をおいて旅行に出たよ。

 

天の川を見に行きたい。実は私天の川を見たことがな〜い!子供の頃天の川はファンタジーだと思ってた。高度成長期のスモッグ吸ってた神奈川県人だからそんなもんかもと思うのですが、息子が高校生の頃ウィスコンシン州の超ど田舎(牛しかいない)に留学してたとき、驚いてメールしてきた。「天の川って本当にあるんだね〜!ビックリした」って。そうか、息子も見ていないんだ。北鎌倉も結構都会なんだ、空気も良くないかも知らんが明るすぎなんですね。そんなわけで、いつか天の川をハッキリ見たいと思っていたのです。最近阿智村ってのが、星空で有名、調べてみたら、すごい人気で予約のチケット必須。リフトで高い山へ登って、そこに星空観察用のカフェやら、星空グッズのお店やら、ギャラリーとかもあって、星空ショーをしてくれるらしい。ショーが始まると周りの電灯が一斉に消えて、空の無数の星が浮き上がって見えるらしいのよ。そこで「おお〜〜っ」となるらしいのよ〜。星のお兄さんみたいな人が、レーザーペンみたいなもので色々説明してくれるから、夏休みは混んで大変だろうな。うちの場合、折角の星のお兄さんの説明も夫には日本語リスニング教室みたいになっちゃいそうだし。万一マイクを握って離さない系の星のお兄さんに当たっちゃったら何気にがっかりだし。結局阿智村はやめて、テキトーに前日でも予約でき、テキトーに良いスポットに車で連れてってくれるという志賀高原のスキー宿にしたのです。

 

で、頑張って高速や山道を走って走って、楽しみにしてた夜が来て、さあ!と空を見たら、昼間はきれいに晴れているくせに曇ってくるのだ.。宿の人は山の天気は気まぐれだから1時間も待てばさ〜っと晴れることもある、と。山の常識すごいな….。しかし2泊とも、ちょいちょい空を見ながら待ったけど、全然晴れなかったです。星は気まぐれ、またどこか出かけて偶然見られることを祈るよ….。

 

でも、たった2日間でも、山の色々楽しめました。地球って本当にきれいですね。ドキドキしながら白根山の地獄のような山肌を見ながらドライブしたし、猿や蛇や蛍も見たし、虫も色々…..トンボとか。あ、横手山の頂上に着いたら、肩のところがモゾモゾしてチクっと来たのだった。ちょうど蜂恐怖症になっていたから、「キャ〜っ、蜂だ!!!!」と、老いも若きも和んでいるその面前で、コットンのセーター、シャツ、Tシャツと次々脱ぎまくってしまった。とうとう最後のタンクトップの肩の下にそれはいただよ。なんのことはない、ただのカミキリムシでした。でも4センチくらいはあったけど、泣。リフトのおじいちゃん達がババアのストリップに大笑いしてた。カミキリムシも一応噛むんですよね。子供の頃庭にいちじくの木があって、よく手軽に採集して噛まれてたな。毒はないからチクっとするだけなんだけど。……蜂恐怖症って恐ろしい。本来カミキリムシ程度には全然ビクつかない虫好きなんだよ、信じてね。

 

で、旅に出ると太るね。帰って、2キロオーバーしてた。宿泊施設って、夜なんか盛り合わせ一皿とビールでいいのにな….。朝ごはんも、コーヒーとパン一個(でも美味しいのじゃなくちゃいけないw)でいいの。だったらよく歩くから痩せるはずなんだよ〜、そういうメニュー気軽に出てきて、古くさい時間止まったようなとこに延々ゴロゴロ連泊したい自分です。

 

 

本当に良い景色、by 山のおばあちゃん少女

JUGEMテーマ:お出かけ

 

 

 

| 旅行したいな | 10:49 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.minakos.com/trackback/432
トラックバック