<< 『手のひらサイズのオブジェ展』 | main |
台風と停電

千葉県の断水と停電、全然復旧しないですね。停電をちょっとでも体験したから、心配、こんなに長い間気の毒すぎだよ。都内からすぐに行けるところなのに、とそれほど山が険しいという感じでもないのに、海にも囲まれてるのに、ニュースが少ないことに驚いてしまう。一分一秒でも速く復旧しますように!

 

私のところは台風15号の後ほぼ丸一日停電していた。進路を見るとほぼ直撃だった台風の最中、家の壁にゴツンゴツンと石とか?が当たってくるし、震度3くらいには揺れてるし、多分今までで一番ひどい体感の台風だったと思う。翌朝家の周りに落ちたものを拾ってたら網戸がボロボロに裂けてたり、床下の土台の蓋が奥に飛ばされて拾うのに一苦労だったり、生垣の一本が根元から倒れていたりした。前の通りの先はがけ崩れで通行止め、ずっと消防車が止まっているし、倒木も多くて大変な模様。

 

メディアで随分前から散々脅かしてくる台風って、大したことない場合が多く、今回みたいにギリギリまで話題にならない台風は被害甚大って、何故かよくある気がするんだけど。。。。。これじゃあ、どの台風も公平に時間を割いて大騒ぎしてやったら被害が少なくなったり、とか思ってしまう。今回2日前くらいに突然台風のニュースを見て、ちょっと嫌な予感がしたのです。

 

で、うちは基本エアコンはPC様のために使ってて寝る時はエアコンフリーの頑固ばああ。このままじゃあ多分将来熱中症でやられるのかもしれません。なので、台風翌日の暑さもそれほどは堪えていないのです。一番堪えたのは、お風呂が水!と、冷蔵庫。うっかり数日前にコストコに行って、冷蔵品と冷凍食品を詰め込んでしまったのよ、泣。冷蔵庫は開けてはいけないと心に刻んでいるのに、アホだな自分、うっかり主婦ロボット的になってて無意識に開けてしまうのよ、く〜〜〜〜っ、バカバカバカ〜っ。その間も、もうどんどん暖まって行くアレヤコレヤ.....。食べ物をダメにするって本当に心が痛む。特に肉系は呪われそうで嫌だ。しょうがないので、鎌倉までテクテク歩いて行って、東急ストアで氷をたくさん買って冷蔵庫にガシガシに詰め込んだ。睡眠不足だし暑いしで、良いことを思いついた!近くのスーパー銭湯へ、イエ〜イ、いい湯だナ♫ お風呂って瞬間的に人をゴキゲンにしますよね。不思議だよ。帰りは夕刻20分くらいのドライブなんだけど、見たらどの家にも電気がついているのよ。な〜んだ、これじゃ家に帰れば電気ついているね、氷もったいなかったなとウキウキしてたら、ほんの角を曲がった境に私の家の近所は真っ暗。せっかく癒されたところに、ヌカ喜びでしたよ。

 

 

結局、その夜の午前一時ごろ復旧しました。復旧は私のMacが勝手にジャーンと起動音でお知らせしてくれた。窓からご近所さんの窓の明かりもみんなつきまくっていて、わ〜って感じの歓声が感じられる。夜中の一時にちょっとお正月みたいでした。

 

あ、そうだ、書きついでにもう一つ文句を言いたいんです。子供の頃は言っていたお風呂、スイッチは旧ソ連邦って雰囲気の大きなハンドルひとつとガスの口火。えらく単純で長持ちしていたような気がする。そうそう昔の黒電話みたいに。もうずっと家にある機械ものはほとんどが電気様とのコラボになっているから、停電すると何も使えないのが残念。マイクロコンピューターの侵入していない機械ものって、今後流行るような気がする。ごつくて美しい機械もいいものですよね、あったら欲しいかも、多分。

 

 

電線の上に折れた杉の木、これじゃあ停電にもなるわけだ....。

| 日々のネタ | 15:54 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.minakos.com/trackback/434
トラックバック