<< PEACE CARD展 | main |
また台風だった 日本中大変なことに…

台風の翌日は晴れたけど、その後なんかモヤモヤした曇り空。

強風は先日の15号の方がひどかった。しかし今回のような長時間、広範囲の豪雨はしばらくぶり。15号で私の散歩範囲の山の中にも10本くらいは半分倒されている杉の大木があるのです。そんなところに暴風雨。あの倒木が下に転がってこなくて本当に良かった。昔ながらのお店の看板の幌が跡形もなく吹っ飛んでフレームだけになっているところが数件。生垣が倒されたところがあったが、前回のように大木が倒れることはなかったみたい。うちでは一畳ほどの広さのスチール物置が平行四辺形になってしまった。ドアが開かないけど、両辺に三角の隙間があるので、当座はそこからゆうゆうものの出し入れができてる。昨年家の塀を壊す時に物置を取り替えようとホームセンターに行った時、その一月くらい前の暴風雨(台風だったのかな)物置が店に来ないし、そもそも設置の作業員も送れない、3ヶ月待ってくださいと言われたのだ。今回も同じことを言われそうでホームセンター行く前から絶望感。この10年くらい、災害はどんどん増えているな。時間があったらグラフを作ってみたいくらい。

 

そして、15号の時と同じく、またまた私の地区は停電しました。暗くなると割とすぐに、しかし今回は真夜中に復旧したので、それだけでも本当にありがたい。前回すぐにランタンをもう一つ買っておりたので、今回は少しは明るい停電になるかな、と思ったのもつかの間古いランタンが壊れていた。電池を入れっぱなしにして、電池から液体が漏れていたのです。バカだな自分、これわ言わん言われていたのに電池を抜くのを忘れていた。

 

今回とてつもない広範囲の被災で、まだきっと対して助けられていないんじゃないかと心配。明日は我が身という災害大国、いや昔はそれほど災害なかったような気がするよ....。とにかく本当にお金をかけて助けてほしい。お金がないとか言いながら、年中海外に大盤振る舞いしてるんだから、国内に回せば全然平気じゃん、あ、こうして書いていると怒りがこみ上げて来ます。こんなところに書くだけじゃあ何もならないのだけど.....、お見舞い申し上げます。

 

怒りを鎮めるために、停電の時のちょっと楽しかったこと。息子がボードゲームをたくさん持って遊びに来てくれたから、あちらもやることなかったみたいで。ろうそくとランタンの光で見たこともないボードゲームをたくさんやった。ボードゲームってデジタルのゲームの反動で、世界的ブームなんですよ。すごく素敵なイラストレーションの手の込んだゲームや、笑えるゲーム、ゴシックディストピア系、いろいろゴマンとあって、息子はコレクションしているみたい。雨風の音が激しくスリルがありながらも、少しでも楽しく時間を過ごせて良かった。子供が小さい時、普通に電気を消して、自然の音を聞きながらゲームをしてみれば良かった。遠くに行かなくても、スイッチを消したら、昔ながらの世界、現代では非日常が経験できるのね。そして、もっとおばあちゃんになったら、地元でボードゲームの会がしたいなぁ。

 

 

 

| 世の中 | 11:05 | comments(2) | trackbacks(0)
コメント
おばあちゃんになって「地元でボードゲームの会」、大賛成!!! (^o^)/
| hiromi | 2019/10/16 11:52 AM |
hiromiさん

わーい!!!是非やりましょ〜&#9835;
めちゃくちゃ楽しいよ〜
| minako | 2019/10/16 10:17 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.minakos.com/trackback/439
トラックバック