毎日、滝行….、なんてウソ

また心入れ替えてブログちゃんと書くつもり。ごめんなさい。


今年の夏は少し涼しかった。でも広島の土砂崩れの様な悲惨な災害もあって、お見舞い申し上げます。あの広範囲な崩れかたを見るだけで、以前より災害の規模が俄然大きくなった様な、もう明日は我が身、何が起っても不思議は無いような気持ちになってしまいます。


話は全く飛びますが、電気温水器が壊れていて、今年の夏は水シャワーとスーパー銭湯を多用してしまいました。ナント、ちっちゃな弁が壊れただけで、全とっかえしなくてはならず、給湯器には「エコなんちゃら」って名前がついてるくせに、全然エコじゃないんですよね。ぷん。


この際、ガスを引き入れようと色々企んだのですが、それも、道路から奥地で家のかたちが鰻の寝床なので、規格以上のけっこうな額になる。で、370リットルの電気給湯器の廃棄だけでも、「これはタイヘンですよ〜」と業者さんが嫌な顔みせる。そんな折りも折り、IHコンロも壊れちゃって、それも合わせて、見積もって頂くことになり、忙しいな〜。


業者さんにお電話で沢山質問して、やっとなんとか目鼻がつきそうですが。それにしても、降る時は土砂降り。いっぺんに来ました。


そんな訳で、必要に迫られ水圧の高い水シャワーを浴びていたのですが、これスッキリしますね。頭って意外とオーバーヒートしていて、水でガンガン冷やすと気持ちいいみたいです。逆に背骨のあたりは「ぎゃ〜!」くらいに冷たいの。位置的には大して違わないのに人体の不思議を感じます。よりヘンなのは、この頃好きな俳優さんの名前もスっと出ない程ボケまくってるのに、冷却が有効な程アタマを使っているらしいってこと。アホはアホなりに活動している様なのです。


近所のスーパー銭湯も制覇しちゃいました。塩サウナって素晴らしいですね。お塩でマッサージするとツルツルになって、あれは肌の上で一体どんな交換が行われているんだろう。ただの塩なのに、有り得ない程ツルツルフワフワで、高価なボディクリームも沢山あるってのに、安上がりに 驚きです。いらないがものをずいぶん出してくれてるみたい。塩は偉い。塩が中世みたいにめちゃ高価な地域もまだあるのかな。


そんなある意味キビシくも、反エコな夏を過ごしていた、いつものように残念な私ですが、最近香水に凝りだしました。昔ながらのいかにも香水ぽいヤツじゃなくて、エッセンシャルオイル系な香りです。ナント1mlの小分け瓶の通販とかあるんですね。海外の通販で1ml、90セントからあるので、今回色々選んで買ってみちゃった。一つ一つ大事に試してみようと思っています。


 
| 日々のネタ | 11:17 | comments(6) | trackbacks(0)
HAPPY GIRLS BENTO
 昨日は横浜そごうに行ってきました。タマビの同級生の田中美雪さんのお弁当コレクションがロフトの店内広告として展示されていたのです。最終日だったけど駆け込めて良かった。



お嬢さんの為にはじめたダイエット弁当をアップしていたHAPPY GIRLS BENTO超人気ブログです。可愛いんだけど、シャープで粋なかんじで、何と言っても美味しそうで、昼時に見たらそれ一個欲しくてツライです。沢山あるどのお弁当も素敵に作ってあってそのまま料理本になりそうだからこの際、本を出版して欲しいな〜。


私もこれ見て、こんな素敵なお弁当が作れる様にセンスを盗みたいのだけど、いったいどうやって、お弁当の具を箱のサイズにびしっと可愛く詰められるのか、訳わからない。簡単に作っている様に書いてるけど、ウソっぽいぞ。具が寝転んだりしないで、みんな丁度良くふんわりと立ってるのはナゼ???お弁当は私も数多く作ったけど、決してこんな綺麗なものはできなかったわ。秘密を聞こうとしても、撮りかたにコツがあるのよ〜とか言っちゃって教えてくれない。本を出したら、そのへんヨロシク。
| 日々のネタ | 22:07 | comments(2) | trackbacks(0)
まんじゅうこわい
 

ホームベーカリーの機械を購入してから、殆どパンを買わずに毎日せっせと焼いています。私はデフォルトの配合でカルディの2キロ袋の小麦粉を最初に計ってパン用ミックス粉にしておき、ポンと機械に入れるだけにしています。別の投入口にいれるクルミも砕いて個包装にしておき、バターも10グラムづつ切って冷凍してあります。なので、本当に簡単、作業の遅い私でも毎日焼ける訳です。

毎回同じ方法なので、失敗する事はほとんどないのですが、昨日やりました。材料をこねる為の羽根を釜の底にくっつけるのを忘れ、それでも途中で気づいたので、べとべとになりながら釜に手をつっこんで羽根を軸にさしたのですが、時既に遅し、焼き上がったパンは、全然膨らまず、重た〜い漬物石の様なまんじゅうになってました。パン一斤の重さってバカにならないですね。

最初の頃にも一度同じ間違いをした事があるのです。その時は夫がちょうどそこに居て、何のストレスも見せずにばささっとゴミ箱に捨ててしまいました。う〜ん、優しい様な、悲しい様な…。出来たてのものを捨てるのに抵抗のある自分です。こういう場合は少し置いて、カビでも生えるまでみとってやり、もう救い様がなくなったと、捨てたいのです。そういうアホらしい儀式をやらないと、なんか捨てにくいんだよね〜。今回誰も見ていなかったので、まだ熱いうちにビニール袋に入れてみました。

その上、食べてみました。

意外と好みの味でビックリ。重くて、ねっちりしているのだけど、ふわっとしたパンになってしまっては、もはや前面にでて来ないでんぷん万歳!な甘みと小麦味が強くて、思わず綺麗に薄くスライスして美味しい紅茶やワインと食べたくなりました。その上、味が濃いから何もつけないで満足なのです。

….と絶賛しましたが、あんまり賛同をいただけるモノでもないし、第一、こういうものを好きって、なんか痛々しい…かな? と思います。ケーキを作った後の泡立てやボールのクリームを指でとって綺麗になめるのと同じか。とりあえず、ウチでは他のだれも見向きもしなくて逆に安心しました。痛い自分を受け入れて、ひとりでこのまんじゅうを制覇できたら1.5キロ余分に太りそうです。


続きを読む >>
| 日々のネタ | 12:37 | comments(0) | trackbacks(0)
お花見にてくてく

雨の後でも桜の花がよく保っていますね。昨日の午後はぶらぶらと源氏山まで行ってきました。子供の頃、年中遊びに行った近所の公園ですが、なんと、鎌倉時代はその辺り一帯刑場だったそうです。さすが古都、昔は何をしていたのかわかったものじゃありません。小学生の頃には、まだ源氏山公園になってなくて、葛原岡神社と石碑があるだけでした。今では綺麗にしてちゃっかり縁結びの神社とか書いてあったけど、当時はずいぶんとひなびた雰囲気だったものです。山全体少しずつ整備してきて、気がついてみると、趣の違う広場がいくつもある、桜の名所といわれるようになったのです。大したものですね。今日は公園のいたるところで団体さんがレジャーシートでお花見していました。

桜も満開でしたが,巨大な咲き分けの椿も見事。そして地面を見ると野の花で一杯でした。ぶらぶら歩いて、野の花や春の生き物を見ると,どうしても、日々目的もなく戸外でうだうだしていたこども時代を思い出します。

つくしとか、ホトケノザとか、紫華鬘とか、ハナニラとか、オタマジャクシを見て、ワクワクしてしまいました、安上がりですね。

そんな訳で、桜は綺麗だけど、実はそこらの地面に生えている植物が楽しいです。よく見るととても面白いかたちをしていたり、それぞれレア度が違っていたり、あっ、ひとつネット植物図鑑で見てもどうしてもわからない白いお花がありました。何だったんだろう…、気になります。基本雑草ですから少しくらい摘んでも誰も怒らないし。まったく褒めて育てていないのに、毎年同じころになるとざくざく生えてくるのってすごいと思いませんか??ただの近所の春の野原でこれですよ。

ムラサキケマンはけっこうハデハデのマメ科の植物です。夏になると豆の莢が出来て、触ると、くるりと跳ねて弾け飛ぶのがお楽しみ。

ハナニラは、可愛い薄いブルーや白い星の様な花ですが、摘んだらぷーんとイヤな匂いがする上に、裏から見ると蛇を思わせる黒い縞が入っていて、あるとき、突然恐ろしくなって投げ捨てた思い出があります。

つくしは食べられるだけに当時それなりにレアでしたw。今ではつくしの生えている乾いた土手などあちこちにありますが、自分が子供の頃は、活動範囲につくしの生える場所が少なかった様な気がします。
 

昔の北鎌倉は、今よりずっとうっそうとしていて 日当りが悪く湿っぽかったことに気づきました。宅地が増えて 木が切られ、日当りの良い乾いた場所がメインになってきたので、つくしも道の際などに気軽に生えているのですね。乾いた明るい環境で外来植物も繁茂しているのでしょう、雑草も、花木も昔に比べてバラエティに富んでいて、ずっとハデなのです。

そうそう、つくしですが、タマビに入学した春、校舎の周りが崖の様になっていたのですが、そこにつくしが芝生程の密度で生えていて、つかみどりして、大きなかばんにぎゅうぎゅうに詰めて帰った事がありました。家で煮付けを作ろうとしたのですが、袴をとっていたら、一日かかった、両手の爪が灰汁で真っ黒になってしまいました。煮付けも主食になる程の量ができて、あんなにいっぺんに沢山食べたのは初めて。つくしの春らしいほろ苦さが好きです。

晴れた桜日和に少しだけつくしを摘んだり、子供の頃のおなじみの春の花を見ながら,カエルの声を聞いて帰ってきました。満足。JUGEMテーマ:お出かけ 
 
続きを読む >>
| 日々のネタ | 12:48 | comments(0) | trackbacks(0)
今年も宜しくお願いいたします。

2014年,明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。今年は年末から両親の介護認定などで色々あって、すべて押せ押せモードに。その上、昨日は救急で病院に行ったりで、何もしないまま三が日が過ぎてしまいましたぁ。両親もかなりガンコで、介護保険を使う事をかたくなに拒否してきたのですが、とうとう今年から二人ともにケアマネージャーの方がついて下さる事になりました。長年手探りでやってきたのが、とうとうプロの方に相談できるというだけで、随分安心できます。


しかし、それと同時に、私と両親だけの気密空間で、常識はずれなことが沢山ある様で、これから改善へと動かなくてはならなそうです。ガンコ者の父なので、ちゃんと進めて行けるか心配。しかし、その日暮らしでやって行こうと思います。少なくとも、世話の押し売りはゼッタイ無理ってことは、さすがに学んだ自分です。10やっても、受け入れられるのは、2くらいで、殆どは、どちらが悪いのでもなく、ただただ無駄に終わるのです。


なんか今後「介護ブログ」の様になりそうで、少し心配なのですが、なるべく私も外に出れる時は出て、わくわくって気持ちを全て捨ててしまわない様にしたいです。子供の頃の泳ぎに行く時の、コンサートが始まる前の、クリスマスのライトを見る時の、プレゼントをあげたりもらったりする時の、お菓子を焼いている時の、服や靴を買いに行く時の、ワクワク感をちゃんといつなんどきでもw 思い出せる様にしたいです。


下の絵は年賀状用に印刷したのですが、結局まだ書けていない…すみません。なので、こちらにもアップしてしまいます。ヒヒ〜ン。


 
| 日々のネタ | 23:42 | comments(2) | trackbacks(0)
ターキー焼いたよ。
 毎年サンクスギビングとクリスマスのどちらかにターキーを焼くのですが、今年は両日とも焼いてしまった。お蔭で私は今ちょっと太り気味…涙。サンクスギビングには紀ノ国屋で冷凍ターキーが5500円。うちのオーブンにピッタリ入るサイズです。高いな〜っていつも思うけど、夫もやはり懐かしいだろうし、外しちゃイカンと思って買います。ところが、クリスマス用にコストコに行ったらそれより大きいターキーが2400円!それも、バターボールという味付け済みのブランドターキーです。今後はコストコに行って買わないとウソだな〜。が、安さについつい興奮して、オーブンから手羽がはみ出る程の大きさを買ってしまった。あの広い店内だと、どうも感覚が狂うみたいです。まるで家具を買うノリで買ったダチョウサイズのターキーの料理は重たくて大変でした。しかし、さすが普段のサイズより肉がしっとりして美味しかった〜♫。2400円だったら、焼いてあるチキンの丸焼きを買うくらいの値段、お買い得ですね。

まだ全部食べ終わっていないのですが、今日はガラでスープをとりました。ターキーは主に胸肉を薄くスライスして、そこに真っ赤な甘酸っぱいクランベリーソースをつけて頂くのですが、残った胸肉はハニーマスタードソースやクルミなんかいれたサンドイッチにすると美味しいのです。淡白で柔らかいから、どんな味付けでも大丈夫なんですが、甘酸っぱい味に合うみたい。私はモモや手羽の赤身は、細かくしておいて、チャーハンに入れたり、カレーにしたりします。ガラでとったスープでカレーを作り、最後に適当に裂いておいた赤身を入れると、絶品カレーになりますヨ。隅々まで無駄にしないで美味しく頂けるターキーだから、がんばって大きなのを焼けば、数日は食事の支度も楽できてしまう。

今回コストコでは普段は見られないナマのクランベリーも置いてあったので、今回初めてソースを缶詰じゃなく生から作りました。堅くてツヤがあって、すぐには煮えないかと思いきや、あっという間にオペラレッドのすごく鮮やかなジャムに煮えてビックリ。こちらも、今後缶詰は使いたくなくなります。しかし、生がいつでも手に入るとは限らないですね。

ついでに書いてしまうと、ターキーのお腹に詰めて焼く、スタッフィングにも凝ると美味しいです。インスタントのじゃなくて、私はホームベーカリーで焼いたクルミパンをちぎって、それにセロリやタマネギ、パセリ、アーモンドのみじん切り、パプリカ、リンゴなんかを入れます。あればマカデミアナッツをゴロゴロいれても美味しいです。これも、ついつい必要以上に作ってしまい、ターキーのお腹と首にぎゅう詰めにしてもまだ余ってしまい、仕方ないから、私が一人でお昼にスタッフィングだけをレンジでチンして食べるという、ちょっと寒々しい状態に毎年なっていたのですが、今年はターキーが大きかったから、その心配もなく、スッキリ全部お腹に格納できて、スッキリ。

全部準備してしまったら、160度で4時間くらいはオーブンに入れっぱなしで大丈夫。ウチのオーブンは普通の日本サイズなので、始めの2時間はアルミホイルの袋状にしたのに入れて蒸し焼きに、その後、ホイルをはずして全体を綺麗な黄金色にするのです。その時に天板に落ちた肉汁を上からかけてやると、いい色が出るみたい。焼けても、すぐには切ったりせず、しばらく落ち着かせてからにしないと、切った表面がぱさぱさになってしまいます。ってなわけで、珍しくターキー講座を繰り広げてしまいました。基本私は人に教わる事は多くても、教えることは滅多にない…そんな頼りがいの全くない人格ですが、ターキーだけは何度も焼いているので、余計なお世話のこんなブログになっちゃった。うっ、これが2013年最後のブログになっちゃいそうですね、そうしたくはないけど…。

今年は付け合わせに、マッシュポテト、ちゃんとジュリアンに切っやった人参のグラッセ、インゲン、ブロッコリー、そして、ペコロスもグラッセにしました。この生意気な小タマネギ、薄皮を剥くのが大変すぎで、一人で台所でイライラしてしまった。しかし、できてみるとなかなか美味しいものですね、2度と剥きたくないけどね。何しろ小さくて面倒なものは全部ニガテです。あっ、だから未だ携帯やスマフォもうまく扱えないのです。ごめんなさい。

あ〜、そんなこんなで、もっぱら食欲を満たしてしまったクリスマスでしたが、皆様はどんなクリスマスを過ごされましたか?毎年11月と12月に大量殺戮される七面鳥がちょっと可哀想だなって少し思ったので、….つい、映画「ベイブ」を思い出してしまいました....。まだ残っている肉や骨を大事に使って年末のおいしいゴハンをつくっておきたいです。
 



↑これは、80年代にドキドキに大好きだったファッションフォトグラファーのギィ・ブルダンの写真みたいな女子達、描いてみました。

| 日々のネタ | 18:01 | comments(0) | trackbacks(0)
高山行った!

先週お知らせしました「ロバミュージアム」の真っ最中ですが、3日間の家族旅行に急遽出かけました。飛騨高山に行ってきました。古い町並みの和の小物屋さんや、民家を生かしたカフェなんかで、マッタリ、可愛いものを見ながら、うだうだして日頃の疲れをとりたかったのですが、男子2名があっという間に町に飽きてしまい、結局はガツガツとハイキング三昧になってしまいました。ちぇっ。


しかし、中一日で、パワースポットで有名な「位山」に登ってきました。途中までは車で行って、残りは、ネットで見る限り健脚で30分とあったので、地元の建長寺半僧坊程度かな、と高をくくってましたが。やっぱり山国の健脚を甘く見てはいけませんね。私たちは往復2時間以上かかりました。植物の堆積で、柔らかく常にぬかるんでいそうなところと、丸太を置いて沈まないようになっているところと、岩がごつごつしている道が交互に来ます。山道には巨石が点々としていて、それが、どう見ても石切してある様な形状なのです。高さだけでも背丈の二〜三倍くらいは十分あるので、どうやって運んだのか…、古代のピラミッドとも言われているそうですが、納得かもしれません。


随分登ったところに、縄で囲ってある「天岩戸」がありました。夫は天岩戸伝説がすごく好きで、…太陽が女神なのが日本らしくて好きなのだそうです。しばらく岩の前でくつろぎました。しかし、ホッとするのもつかの間。そもそも、何故かこの山登り、最初から最後まで、アブとかチョウチョとか、身体の回りを飛び回られて、見張られている様な気がしていたのですが…。そのうち、どんどん虫が増えてきて、気づいたらブンブンと騒がしく、スズメバチも何匹か混ざっています。今の季節のスズメバチは巣作りに忙しくて刺さないはずなのですが、でも、やっぱりテリトリーに入ったらやられそうです。だんだん怖くなって、みんなゼイゼイいっているのに、半分走りで登りました。そして、とうとう山頂と思ったら、そこには大きなガマがどっしりと道の真ん中に座って、とうせんぼしているのです。「お主ら、ここを無傷で通れると思ったら大間違いじゃ!」みたいな顔つきw。写真に撮ろうとカメラを構えたら、そこにスズメバチの大群が(wいや、後ろを振り返る間もなかったので、大群風な羽音が….)これが、ギリギリ撮れたガマの写真です。



汗だくになり、裾や靴を泥んこにして…まるで、宮崎アニメの「トトロ」や「千と千尋〜」や「もののけ姫」の世界にはまり込んだみたいな登山でした。山に意志があって、三人とも試されている様な感じもアリ。世の中には非日常の不思議な場所があるものなのですね。  つづく〜〜っ!でした。


P.S.ロバ展、明日午後遅めですが、行っています。昨日は本物のロバさんがギャラリーに来たのですが、そんな訳で会えなかったぜ。ロバはもう来ないのですが、ロバマイスターのロバdayがあります♫


すみません、昨日↑の様に書いてしまいましたが、月曜日は休みでした。うっかりしていました。申し訳ありません。



| 日々のネタ | 16:59 | comments(0) | trackbacks(0)
参院選終わって朝起きたら

朝起きたら、自民圧勝の投票率過去最低…でした。投票率戦後三番目の低い投票率は意外です、昨日は実地で見てかなりいけてるかと思っていました。息子の友達も石破発言で(例の死刑の)投票していたみたいだし。


山本太郎さん当選で、三宅洋平さんは落選だったけど、お二人ともこれからが楽しみです。もっともっと期待していると同時に、私もささやかで長続きする政治社会参加をしていきたいな〜。それと、私は新進党の頃から小沢一郎さんが結構好きで、スターウォーズのヨーダっぽい感じがしています。生活の党の人が全然入らなかったのが残念です。しかし、しょうがない次回復帰して欲しいなあ。


絵を描くのも、家族も、友達も、気功や太極拳のエネルギーの世界も、全部楽しくて大切だけど、気楽にウルサいオバアサンでいたいです。私の場合、夫の関係で、折角英語を身につけたのに(と言っても、私レベルの身につけかたで,残念ながら大したことはないのですが)今まで、それでも私なりに苦労して学んだ英語は夫と子供にだけ使っている、もったいないなぁ、と思っていました。しかし、海外のニュースやブログなど読んだりできるんだ、って気づいて日本を自分の若い頃より少しだけ大きな尺度で見れる様な気がしています。


それにしても、20代後半で仕事しながらしょぼいw英語学校に通っている時、色んな国からNYにやって来た学生達が、結構貧乏なわりにはのんびり、ワイン飲みながら政治談義をしていたのよ〜、朝の授業はかならず、数名が新聞片手に始めるレーガンの悪口だったりしたw。中国共産党から送られてきた、ガチガチの共産主義の男子もいたし、だいたいその子はエリートと民衆のピラミッド構造を図に書いて説明しちゃってたw 拙い言葉の上に全然主義主張が違ってますからまるで言語乱闘なときもあるんだけど、でも意外と仲良しで、最後はまあまあ、なんて感じでハグしたりしていたよ。いわれ古された事だけど、意見の違いの懐大きいな〜って思いました。三宅洋平の言ってたことすごくわかるわ〜、人生を楽しみながら、いろんな人とコミュニケーション(チャランケと言っていたが)できるといいのよね〜。


これから、どうなるんだろう、TPPとかぁ、しかし、とりあえずLDPだけで憲法改正できなそうなのはホッとしましたわ。もうデカイ自衛隊もちながらの平和憲法は逆に「お得よ〜〜っ♡」って思っているからさあw。


昨日はお祭り2カ所もやっていた。


大好きな好好亭の門。
あっ、カメラの日付削除しておかなくては。

 
| 日々のネタ | 09:34 | comments(0) | trackbacks(0)
投票行ってきました。
 朝イチで投票してきました。投票証明書、住所氏名だけでイヤな顔一つされずに貰えました。


ホント、バカなんですが、カメラの日付機能、滅多に使わないものだから、2015年になってしまった,泣。今気がつきました。一応フォトショップでボカしまくってみました。


一時間くらい出張りました。この小さな「村」にしてはかなりの人出です。途切れなく一時間足らずですが来ていました。中にはタクシーでいらした方も(このヘン、意外と坂が多くて辺鄙なんです)


これから他の投票所も写真撮りにいって来るヨ。あっ、その前に日付直さなくては〜〜〜。







その後、また出張ってきましたw



10時ごろ




またまた出張ってみました〜
11時頃










暑い中、杖をついた高齢者の方も大勢いらしています。

土地柄もちろん中高年が多いのですが,でも時間とともに少し若い方も増えてきました。
若い方、選挙に行ってね〜♫



またまた出張ってきました、午後イチ

少なっ、午前中の5分の一くらいになっていた。
お昼時ですもんね。
そのかわり、50%が30代までの女性でした。






ちょっと〜〜〜〜〜〜〜〜〜っっ
20代男子、30代男子、ちゃんと投票行ったのぉ???
もしかして、自分の身に一番影響のある選挙かもよ???

お願いしますよ、
    ーーーーー投票所の怪しい中高年女より。



そして14時台

カメラ片手に出張っていたら地元のお祭りに遭遇してしまいました。




ピチピチした中年以下の男子達は↑こんなところにごっそり棲息していました。みなさん期日前投票行ってくれているはず♡

投票所は↓こんなかんじ、
午後イチのときよりは,人が出ている、が、朝に比べたら三分の一くらいかなあ....






藍の浴衣のきりっと素敵な彼女は右手に投票整理券もって歩いていた♡


そして、またまた追加です。
16時頃、そこそこ来ています。人出って潮のようですね。




男性も増えています。だれも入り口にいない事もありますが、中が空になったのはまだ見ていません。おやつを買いにコンビニに行ったら、その道すがら、仲良さそうなご夫婦、バイオリンケースを持った女性、お豆腐屋さんのおかみさんなど、整理券もって歩いているのにすれ違いました。




で、17時台

来てます,来てます、日が陰って涼しい風が吹いてきたら、ぐっと増えてきました。
特に若い方が目だつ、男性も、それからお祭りのはっぴを着た方も。

投票所の中は待ち状態になっていました。




これからだぜ〜〜〜〜!
でも、まだの方、ちょっと急いでくださいネ:)


最後に行ってきました。


5分前にも人が来ています。投票箱を運ぶハイヤーが停まっています。


ダッシュで到着の方が5名くらい。がんばれ〜っ:)


これで20時です。

けっこう人来ていたと思います。
また、出口調査の人が9〜11時までしかいなかった。立った一人、黒いスーツの若い女性、グリーンのチャリで来て、誰にも話を聞かずに一生懸命、紙挟みにはさんだ表に何か書いていた。出口調査って、ないところもあるのですね。

あ〜、良い候補者さんが選ばれます様に、祈。


以上、おつきあいいただきありがとうございました。



| 日々のネタ | 09:30 | comments(0) | trackbacks(0)
日曜日は、参院選ですね♫

こんにちは。またまた久しぶりになってしまいましたが、日曜日は参議選ですね。


もう期日前投票に行かれた方も多いのでしょうか?私は当日朝行くつもりです。全国何十カ所も投票日が土壇場で前倒しされたり、(ってことは多分今日あたり投票の地域もあるのかしら…?)そうでなくても、数時間早めに閉めてしまう投票所もあるらしいのですが、さすがに朝イチで行ったら大丈夫でしょう。


で、忘れずに投票証明書も貰ってくるつもり。これはその場でタダで出してくれるらしいです。コレクションにしようかな〜。んで、日曜日は他のもっと沢山人の来る投票所にキャンプチェアもって行って、カチカチできるカウンターでどのくらい来ているか計ってみようかな。


だって、自分的には前回の衆院選,全然ナットクがいかない…、2度見に行ったけど、人多かったです。私は今までまず棄権ってしたことないのですが、(あっ、NYに住んでた4年半は棄権しっぱなしでした、当時海外からは投票できなかったのです。涙)それまでものすごく閑散としている選挙は何度もありました。前回は「史上最低の投票率」では決してなかった感触です。


今回は生まれて初めて、選挙について、疑いの目をもって見てみようと思っています。ホントにマジメにやっているのでしょうか…..。


まあ、それはおいといて、山本太郎さんはすごい、ツイキャスで見ていると増々大化けしてきていますね。そして前回山本太郎さんの応援していて、今回の立候補を決めたという、ミュージシャンの三宅洋平さん。この方の人々の輪を作るカリスマ性にもびっくりしました。やっぱり危機に陥ると、輝く若い人材が湧いて出てくるのだわ〜。この方達が当選したら、20〜30代に与えるインパクトはどんなにすごいだろう。これまで潜んでいた素晴らしい人材が続いて一気に出てきそうです。


そう思うと、なんか希望が出て来る、どうぞ希望を育てる力がこの社会にあります様に、祈。 


↑歌舞伎の絵を描いていて、使わなかった花魁の絵アップしてみました。他にもキモノを沢山描いたので、少し勉強になりました。
| 日々のネタ | 15:38 | comments(0) | trackbacks(0)